KeyShot アニメーション – タオル掛け

ネットワークレンダリングのテストも兼ねてささっと数秒で作ってみました。出来はともかく(パーツが突き抜けてますw)、現状、製品開発やプレゼン用途ではあまり使われていないようですが、KeyShotの場合操作が簡単ですので、この用途で今後もっと使われていくようになるでしょう。やっぱりパーツをばらしたりや、違う角度から見られるのは魅力です。ハードさえあればネットワークレンダリングで処理も行えます。

YouTube Preview Image

時計のアニメーション

Luxionで作成した時計のアニメーションです。

KeyShotはカメラパスを描いたりという機能はないのでカメラの移動はズーム、ティルト、回転といった基本的な動きに限られるのですがこれで充分かもしれません。ゲームやCM作るわけではないので。にしてもよくできています。各パーツが綺麗ですね。

リングアニメーション

あちらのサイトで公開されていたものです、アニメーションというよりとにかくライティングが上手いですよねぇ。AEで弄っているのですかねぇ、ちょっとわかりませんが。

YouTube Preview Image

KeyShot 3 続報2-アニメーション 

本家のブログにもありましたが、KeyShotの新しいアニメーション動画が公開されています。

Siggraphで公開されたものですがこちらでも紹介します。1つはカメラアニメーションを用いたもの

こっちはターンテーブルですね。

映像制作用途とはちょっと異なりますが簡単に扱えそうです。