新登場

次世代のビジュアライゼーションソフト

今の10年から、次の10年へ。

KeyShot 10、10年の節目となるバージョン。

KeyShotがリリースされて10年。人々が3Dビジュアルコンテンツを作成するデファクトとなりました。写真品質の画像やアニメーションを簡単に作成し、その結果をリアルタイムで確認できる機能をこれまでも提供してきました。

今後は、次の10年後でユーザが最高のビジュアルを創造出来るよう、KeyShotの機能を更に高めていきたいと考えています。

究極のレンダリング
品質を追求。

KeyShot 10は、アイデアのアニメーション化創造性をフルに具現化ワークフローの超効率化などの手法を通じ、制作フロー全体を新たな高みに引き上げる能力を提供します。

keyshot10-carousel-01
keyshot10-carousel-02
keyshot10-carousel-03a
keyshot10-carousel-04
keyshot10-carousel-05
keyshot10-carousel-06
keyshot10-carousel-07
keyshot10-carousel-09
keyshot10-carousel-10
keyshot10-carousel-11
keyshot10-carousel-12
keyshot10-carousel-13
keyshot10-carousel-14
keyshot10-carousel-15
keyshot10-carousel-16
keyshot10-carousel-17
keyshot10-carousel-18
keyshot10-carousel-19
keyshot10-carousel-20
keyshot10-carousel-21
keyshot10-carousel-23
keyshot10-carousel-24
keyshot10-carousel-25

制作プロセスを極限まで早めて
新次元のビジュアライゼーションクオリティを達成します。

Keyshot 10

What’s New

驚くような質感で。

アイデアをそのまま
アニメーション化

KeyShot 10は、より高度なビジュアルを作成するため、緻密な設定方法が用意されています。同時に非常に使いやすいUIにより頭に浮かんだあらゆるアイデアに対して多くの選択肢を提供します。

キーフレームアニメーション

エモーショナルながら
緻密に動作を制御

新しいキーフレームアニメーションは、必要な場所にキーフレームを追加、調整したり、キーフレームのシーケンスから複雑なビジュアルをすばやく作成するなど、アニメーションのタイムラインを今までとは異なるレベルでコントロールすることができます。

Sun& Sky と日時アニメーション

夜明けから日没まで

KeyShot 10のSun&Sky日時アニメーションは日中の様子を手に取るように見ることができます。日付、開始時間、終了時間を直接調整したり、キーフレームを適用して細かくコントロールすることができるので、シーンに合わせて日中の太陽光をアニメーション化することがこれまで以上に簡単になります。

環境マップ回転アニメーション

世界はあなたの製品を
中心にまわる?

また、回転の速さも完全にコントロールできます。KeyShot側で用意された環境、独自のカスタムHDRIでも、新しい環境マップ回転アニメーションを追加して、太陽光が製品にどのような影響を及ぼすかコントロールできます。

ツイストカメラアニメーション

望みのカメラ設定を

製品のアニメーションには、たまにはちょっとした演出が必要になります。KeyShot 10では、カメラのツイストパラメータをアニメーション化する機能が追加され、アングルと時間をコントロールして、微妙な違いをもたらす効果、大きな劇的な効果まで、思いのままに表現できます。

ビジュアルリアリティ

創造性を追体験

Smart ExportはKeyShotのUV UnwrappingとBaking機能を活用して、AR、Web、フルカラー3Dプリントのワークフロー用にアセットを効率的に準備します。これによりビジュアルコンテンツをより多くの手法で愉しむことが可能になりました。

スマートエクスポート – 3MF

KeyShotから
フルカラー3Dプリンターへ

最も正確なプロトタイプが必要な場合、最も正確なデジタルプロトタイプがそのスタートとなります。フルカラー、テクスチャ、透明素材のサポートにより、デジタルからフィジカルへの移行がこれまで以上に迅速に行えます。

スマートエクスポート – GLB/glTF

現代のウェブ用途の
3Dビジュアルコンテンツ

美しいシーン・インタラクション、高速ローディング・モデル、そしてデファクトであるファイル形式。KeyShotが提供するWebビジュアルのオープンスタンダードです。モバイルデバイスでこのページにアクセスすると、3D画像が表示されます。

モデル提供: Adam Briscoe

スマートエクスポート– 3MF

KeyShotから直接
モバイル対応のARアプリへ

リッチな3Dアセットの転送や、インタラクティブなモバイル視聴体験が必要な場合。KeyShotでは、AppleのARKitをサポートするアプリケーションへ最適なUSD、USDA、USDC、USDZのエクスポートが可能です。モバイルデバイスでこのページにアクセスすると、3Dモデルが表示されます。(iOS 12以上の環境でご利用いただけます。)

クリエイティブをより高次元へ

ワークフローを爆速化

その作業に最適なツールを。KeyShot 10を起動すると、ライティングを管理し、アイデアをこれまで以上に迅速に進めるための、新しく改良されたツールが表示されます。

ライトマネージャ

温かいライトを。

クールな光を。

輝きを。

KeyShot 10に搭載された新しいライトマネージャを使えば、すべてのシーンライティングを一カ所から調整可能です。ドッキング可能なパネルでは、環境ライトの選択と調整、または任意の物理的な照明の表示/非表示、色、輝度、サイズの制御が可能です。

ライトギズモ

ライトを掴んで制御

KeyShot 10に搭載された新しいライトギズモを使えば、ライティングをその場ですぐに設定、変更したりすることができます。リアルタイムビューまたはジオメトリビューから、スポットライト、IESライト、またはポイントライトを選択するだけで、さまざまな方法で設定することができます。

移動ツール

最適な場所へ
移動ツールを移動

このようなシンプルな変更がこれほど有益であるとは想像出来なかったかもしれません?KeyShot移動ツールは、アクセシビリティを向上させるために完全に再設計されました。リアルタイムビューやそれ以外の場所でも配置してドッキングも可能です。

干渉チェック

パーツを落として
みましょう。

10.1で新たに追加された干渉チェックは、オブジェクトを簡単認識して他のオブジェクトや地面にあるアイテムを同時に認識します。シーンの設定で、オブジェクトをよりリアルに地面に配置する必要がある場合や、シーン内の他のオブジェクトを考慮しながらオブジェクトを配置する簡単な方法として使用できます。

ソロモード

パーツが望むなら
それぞれ個別に扱います。

ソロモードを選択し、有効にします。この新機能により、パーツをロックしたり、他の隠れたパーツの階層を崩したりすることなく、1つまたは複数のパーツを分離して作業することができ、現在のワークフローを高速化します。

究極のリアリズム

魅力的なビジュアル
コンテンツを提供

写真のようにリアルであること、そしてKeyShotであること。KeyShot専用マテリアル機能の新たなアップデートにより、誰もが認めるリアルさを実現しました。

RealCloth™ 2.0

異次元クオリティの
布、繊維、糸

RealClothは、これまでにないレベルのリアルさを実現しました。RealCloth 2.0は、それをさらに進化させたものです。今回の改良では、3Dプライによる糸のような形状の再現や、繊維レベルのディテールの向上により、これまでにないほどリアルな糸の表現が可能になりました。

コースティクスの質感向上

言葉を失うほどの
ライトクオリティ

KeyShotのコースティクスは、常に美しく、極めて正確です。KeyShot 10では、CPUとGPUの両方でさらに高速化を達成しました。またシーンのサイズにあまり依存しないため、驚くような結果をより短時間でレンダリングできます。

複数のサブサーフェススキャタリング

バウンスをともに。

粗い誘電体の表面で光が何度も跳ね返ってきて、それが拡散して戻ってくるのを制御します。多重サブサーフェススキャタリングは、粗い誘電体と相互作用する光のエネルギー保存を可能にするため、そのような材料のより現実的で物理的な振る舞いをシミュレートすることができます。

Firefly フィルタ

Fireflyにシーンの
邪魔をさせないように

KeyShot 10には、シーンでライティングを重視する人のための特別な機能があります。DenoiseにはFirefly フィルタスライダが含まれており、シーンから不要な光の斑点をすばやく除去して滑らかにします。

デノイズの機能拡張

滑らかなイルミネーション

スムーズオペレーターからスムーズイルミネーターまで、KeyShot デノイズの新しいアップデートではアルベドと法線の情報が考慮されます。それによりリアルタイムビューとレンダリング出力の間で一貫した結果が得られ、インテリアモードでの結果も改善されています。

シーン提供: Martin Wahlberg

トゥーンマテリアルの機能拡張

トゥーンのチューン

豊かで太い輪郭線を参照ください。ご好評いただいているKeyShot Toonマテリアルでは、アウトラインの挙動をより細かくコントロールすることで、ラインアートのイラストレーション技術との整合性を高めています。

追加機能と改善点

その他の新機能

固定されたカメラでテクスチャマッピング

カメラの位置を固定してテクスチャをモデルに投影、配置します。

ノーマル反転

オブジェクトの面を選択することで、法線の向きを自動的または手動で反転させることができます。

FBX インポート

テクスチャと共に、アルファチャンネルを考慮してインポートします。Sketchupのインポートでは、隠れたレイヤーや階層を考慮します。

ネームテンプレートのアップデート

ネームテンプレートがイメージスタイルとイメージサイズに対応し、常に表示されるモデルセットを含むようになりました。

サブマテリアルの保存

マルチマテリアルのリストからサブマテリアルをライブラリの新しいマテリアルとして保存する機能が追加されました。

パフォーマンスモードのシーン保存

シーンの読み込みが速くなりました。パフォーマンスモードでシーンを保存すると、そのシーンはパフォーマンスモードで開きます。

プロフェッショナルのKeyShot 10への感想は?

Jet Cooper
KeyShot 10のGPUレンダリングでは、1フレーム100分かかっていたジョブをわずか3分に短縮できました。今後はすべてのレンダリングをGPUで行っていきます。

Jet Cooper

Creative Director
Makinarium UK Ltd.

Carsten Buhl
新しいキーフレーム・アニメーションは大きなステップアップです。レンダリングされたすべての画像の美しさと質感が大きく向上しています。繊維の細かい表現から木目調の演出まで、私のデザインに命を吹き込んでくれます。

Carsten Buhl

建築家、デザイナー、CEO
Carsten Buhl ApS, デンマーク

Matt Gerard
KeyShot 10の新機能は皆素晴らしいものです。ワークフローのスピードアップに非常に有益です。新しいライトマネージャ、機能拡張されたライトギズモ、他の数多くの機能拡張によりソフトがとても簡単なものになりました。

Matt Gerard

シニア3Dデザイナー
Banner Engineering

Jerry Pettersson
KeyShot 10では、USDzファイルを簡単にエクスポートできるため、高品質のARアプリを作成することができ、時間とコストを短縮することができました。クライアントはこの結果を高く評価しており、私たちもKeyShotの評価を改めました。

Jerry Pettersson

CTO
Kuarpay AB

Nicolas Robertson
KeyShot 10は、建築のインテリアレンダリングをこれまで以上に高速に処理します。新しいコースティクスは、レンダリング時間をまったく犠牲にすることなく、すべてのインテリアに最終的なリアリズムの質感を見事に加えます。

Nicolas Robertson

インダストリアルデザイナー
nicolasrobertson.com

KeyShot 10を
お試しください

KeyShot 10をダウンロードして、3Dレンダリングやアニメーションが簡単に作成できることをご体験ください。