曇りガラスマテリアルの設定

以前質問されたことがあったものでもありますが曇りガラス系のマテリアルの設定です。本家のTipsのムービーをそのまま使用しています。

コツとしては

  • Advancedマテリアルを使う。(ガラスではなく)
  • 設定が表示されない場合は編集>プリファレンス>高度な設定にチェックを入れる
  • Specular Transmissionのパラメータを弄る。(これは色に依存します。黒の場合は真っ黒に白い場合は透明になります)
  • そのままでは白が飛びすぎているのでDiffuseを落として調整する。
  • エッジの黒い部分はDiffuse Transmissonをあげて消す。
  • 肝心の曇った部分の調整はRoughness Transmissonで調整する。この設定はマテリアルの内向きの方向でのみ有効です。つまり外側は透明なままシャープにリフレクションが入りますが、内側はそれが有効ではなく曇ったガラスのように表現されます。

※上手くいかない場合はbounceの設定をあげてみてください。
サンプルファイルを作っておきました。ダウンロードはここからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.