KeyShotアップデート ビルド2.2.52のリリース

新しいビルド2.2.52がリリースされました。このアップデートはバグフィックスのみが行われています。下記がその内容となります。

インポート

  • オブジェクトを移動した後ヒエラルキーツリーが崩れる現象を修正。
  • 複数回保存した後スケール、オリエンテーションが失われる現象を修正。
  • インポートの際カメラがずれる現象を修正。
  • 新しいオプジェクトをインポートした際、消去したオブジェクトが表示される現象を修正。
  • ファイル > 新規からファイルを開いた際、それ以前のスケール、インポート設定などの履歴を持たないよう設定。

インポーター

  • SketchUpインポーターのノーマル、スケールの不具合を修正。
  • Alias、.wireファイルのオブジェクトが複数読み込まれる現象を修正
  • SolidEdgeのpartファイルをサポート
  • FBXファイルのテクスチャー読み込みをサポート

その他

  • KeyShot2.2に旧いシーンがインポート、表示されない現象を修正。
  • ライブラリーからマテリアルを消去できない現象を修正。
  • 外国語文字を使用する際の不具合修正。
  • その他バグフィックス

既にKeyshot 2をお使いのお客様にはマテリアルライブラリーをそのまま引き継ぐ、アップデート版が用意されています(メールでダウンロードパスを送っております。)
デモ版はこちらから御願いします。

KeyShot2.2をお使いの方はHelp > Check for Updateをクリックしてください。(メールでもお送りしています)

デモ版はこちらから御願いします。既にKeyshot 2をお使いのお客様にはマテリアルライブラリーをそのまま引き継ぐ、アップデート版が用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.