HDR Light Studioのページを追加

当サイトにHDR Light Studioのコンテンツを新しく追加しました。詳しい説明は本文をご覧頂くとしてこちらではちょびっとだけ補足だけしておきます。

HDR Light StudioはKeyShotとは別のソフトウェアで簡単にいうと、CGソフトで使用するライティング環境、リフレクションマップを編集、作成するソフトです。(とはいえ、一番わかりやすいのは下の動画ですw。言葉で説明するよりわかりやすいので読むの面倒な方はこちらをご覧下さい。)KeyShotでもそうですけどCGソフトでライティング設定を行う場合、いくつか方法があります。(OpenGLライトの設定等々)このうち一番質感を出しやすいのがHDRを使用する方法です。KeyShotの場合はこの辺割り切っていてHDRしかライトはありません。そして簡単なパラメータが付いています

  • ライティング環境を廻す
  • ライティング環境の高さを変える
  • 球形マップの大きさを変える

の三つです。それ以上のことはできません。HDRIをいじりたい場合他の環境、ソフトで行う必要があります。

ご存じの通りHDRは画像ですのでこれを編集する(つまり好みのセッティングに設定する)のはPhotoshopを用いてやるのが旧来の方法でした。画像自体は32bitなので普通の編集ソフトでは開きません。これだと球形マップの好みの場所にライトを置くのが非常に手間(というかほとんど不可能)だったのですがそれを解決したのがこのソフトです。つまりスタジオ的なライティング環境を作るソフトですね。

KeyShotはご存じのようにリフレクション、リフラクションなどレイトレーシングの結果がすぐに表示されるソフトなのでこの二つ相性が非常に良いです。ただそれ以外のCGソフトでもHDRやEXR形式をサポートしていれば当然使用可能です。

挙げておきますと
Autodesk Maya, Autodesk 3DS Max, Autodesk Showcase, Cinema 4D, Luxology Modo, RTT DeltaGen, Right Hemisphere Deep Exploration. その他のレンダラー、Maxwell Render, Fry Render, V-Ray, Mental Ray等々。

写真撮影と一緒でCGもライティングを作るのが良いイメージ作成の基本です。下の画像と、Youtube上のイメージはHDR Light Studioを用いて作ったものです。なかなか綺麗です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.