KeyShotVRとは

KeyShotVRはデスクトップPC、ノートブックやタブレット端末、スマートフォン等でインタラクティブな3D表示を行います。製品評価、プレゼンテーション、デザインレビューなどに効果を発揮します。プロダクトデザイナー、マーケッター、KeyShotユーザでプレゼンテーションの効果をさらに高めたい人は誰でも高品質のレイトレーシング3DコンテンツをKeyShotから直接作成できます。KeyShot VRはKeyShot Proのアドインモジュールです。自動的にHTMLコードを生成します。コードはコーポレートサイト上での回転/表示コンテンツなどとして活用されます。

操作方法

ライセンスファイルをアップグレードしてKeyShotVRを有効にするとVRボタンがツールバーに表示されます。シーンをロードした後、VRボタンを押すとウィザードが立ち上がりVR表示の結果を画面で確認しながら設定を行います。設定が終わるとKeyShotはVRコンテンツ内の画像全て、ウェブサイトに実装するためのHTMLコード、画像をロードするのに必要なJavaScriptを作成します。

どこでも3Dインタラクティブコンテンツを表示

KeyShot VRを用いてユーザは高品質の、タッチ操作可能な、3Dコンテンツを作成します。HTML5をサポートしているブラウザーならプラットフォームに関係無く表示可能です。コンテンツはマウスや指を用いて操作します。特別なプラグインは必要ありません。また、KeyShotはWebGLを用いていません。つまり数多くのデバイスに最も高品質な画像を表示できます。

クリックするとVRサンプルが表示されます。

その他のサンプル




機能一覧

KeyShotVR(KeyShot側):
  • 4つのVRタイプ。ターンテーブル、半球形、球形、カスタム
  • スタート角度を任意に設定
  • スタート、終了時を含む水平/直立方向のフレーム数を任意に設定
  • VR設定時のリアルタイムフィードバック - プレイバック、tweak、その他微調整
  • 圧縮率のコントロール - イメージの品質を最高位に保持したままファイル容量をより小さく
  • ズームイン/アウト設定
  • 回転設定 - 要らないフレームの削除
  • バックグラウンドレンダリング、レンダーキュー、ネットワークレンダリングのサポート
  • 無制限な出力解像度
  • JPEG形式出力
  • フローティングライセンス機能 - フローティングライセンスも使用して複数の端末で使用
KeyShotVR(ウェブブラウザー側):
  • イメージのプログレッシブロード - 読み込んですぐに回転などの操作が可能
  • ズームイン/アウト
  • タッチ操作 - 回転、ズーム、パン
  • LOD(Levels of Details)のサポート - 低解像度のイメージを読み込んでロード時間を短縮
  • 操作性を向上するカスタム設定 - 不要な回転フレーム削除、マウス感度設定、ズームイン/アウト、スタートフレーム、LOD
  • 操作ボタンのカスタマイズ