SolidWorks上での色分け、パーツ分け

SolidWorksでのモデル分けです。今日質問があった内容ですがSolidWorksを使用している方には有益かもしれませんのであげておきます。KeyShotにモデルをインポートする際、SolidWorks側で下準備しておくと便利です。要は色分けですね。

  • 色をパーツ、フィーチャー、サーフェスいずれのレベルでも必要に応じてアサインします。KeyShot側で異なるマテリアルをアサインする場合それぞれ異なる色をアサインしてください。あくまでシンプルに色分けで、Realviewなどのマテリアルは用いない方が賢明です。
  • 異なるパーツ間ではには同じ色を使ってもかまいません。
  • サーフェスに異なる色をアサインするのは非常に有益です(後からKeyShotで分けられないので)
  • 緑、青、赤など見た目は酷いですが予め色分けしておくと後々KeyShotで便利です。
  • あと、一点重要なことですが、アセンブリ、サブアセンブリレベルで外観を設定しないでください。後々、混乱します。

なおアセンブリレベルでの色の解除方法ですが

  • フィーチャーマネージャのアセンブリのトップツリーを右クリック
  • 外観に進みます。アセンブリレベルで変更されている場合は赤いチェックが入っているはずなのでこれを外します。
  • いったん全てがグレーになりますが、Ctrl + Qでパートレベルでの色を再びアサインします。

ポイントはパーツ、フィーチャー、サーフェスごとに色分けを行いアセンブリではやらないことでしょうか。