特徴

KeyShotはレンダリングやアニメーション作成を行うのに最も簡単かつパワフルなソフトウェア製品といわれています。お手持ちの3Dデータを使用して製品コンセプトの説明、社内でのプレゼンテーション、デジタルプロトタイピング、セールス/マーケティングコンテンツ作成などを行います。

image by: Alain


簡単に

KeyShotを使用するのに専門的なCGの知識は必要ありません。お使いの3DデータをKeyShotにインポートして、マテリアルをドラッグ&ドロップでモデルに適用、ライトを調整して、カメラをあわせて完成です。レンダリング結果全てを確認しながら行えます。KeyShotの操作自体は数分で習得可能です。

素早く

KeyShot上では全ての計算がリアルタイムで行われます。KeyShotはマテリアルやライト、カメラの設定を変えるとそれが即座に確認できる、ユニークなレンダリングテクノロジーを用いています。旧来のレンダリングプログラムのようにレンダーボタンを押してその結果を何時間も待つ必要はありません。パーツにマテリアルを適用するとすぐにその結果が反映されます。

正確に

KeyShotはお手持ちの3Dデータを正確に再現するレンダリングソフトウエアです。物理的に正確なマテリアルと現実世界のライティング環境を用いて高品質のイメージを作成します。KeyShotはCIEに認証された唯一のアプリケーションでコンピュータグラフィックス上で現実世界のライティングを正確にシミュレートします。
ドラッグアンドドロップで簡単で素早い操作感を実現。リアルタイムレンダリング上でも科学的に正確なマテリアルを表現します。

高機能な製品アーキテクチャ

KeyShotは特別なハードウェア、グラフィックカードを必要としません。KeyShotはPC上にあるコア、スレッドの全てを有効に使いレンダリングを行います。PCの処理速度を速くするとそれに比例してKeyShotのレンダリングスピードも速くなります。コア数、スレッド数と比例してパフォーマンスが向上します。コア数を二倍にすると計算速度も二倍、つまり半分の時間でレンダリングが終了します。

高い親和性

お使いの3DデータとKeyShotは高い親和性を持ちます。3Dモデルをインポートすると、パーツやアセンプリ名、ツリー構造などがそのまま保持されます。3Dモデルに変更を加えて再インポートした際、マテリアルやライティングを再度適用する必要はありません。また多くのプラグインが用意されておりそれらから直接KeyShotを起動することも可能です。

大容量データの取り扱い

KeyShotはCPUベースのシステム故、インポートしたデータはRAMに(ビデオカードではなく)格納されます。これにより大容量のデータも処理が可能です。PC上に充分なメモリーがある限り読み込むデータ容量の上限はありません。KeyShotは大容量データの扱いに最適化されたシステムです。例えラップトップPCでも数十万、数百万ポリゴンのデータを問題なく扱えます。

驚愕のアニメーション

KeyShotの新しい、革新的なアニメーションシステムにより製品開発プロセスにおいて素早くより簡単にアニメーション作成を行うことが可能になりました。KeyShotのアニメーションシステムはキーフレームを使用するものではありません。代わりに個々のパーツの移動(回転、移動などなど)を使用してボタン一つでアニメーションを作成します。またアニメーションを再生するとマテリアルやライティングがそれに準じて更新されます。

デモ版はこちらからどうぞ

Try Now