Frequently Asked Questions


KeyShotについてのご質問

KeyShotとは?

KeyShotはLuxion社によって開発されたレンダリングソフトウエアでPCとMac両プラットフォームをサポートしています。インタラクティブなレイトレーシング、グローバルイルミネーションを実現し3Dモデルから簡単に高品質の画像を作成します。最初にインタラクティブレイトレーシング、グローバルイルミネーションを実現したHyperShotという製品がありましたが、KeyShotはそのHyperShotの後継製品となります。HyperShotもまたLuxion社によって開発された製品です。6つのボタンから構成されているユーザーインターフェースはHyperShotと共通のものですが、KeyShotは多くの新機能、拡張機能が実装されています。

KeyShotは物理的に正確でCIEにより認証されたレンダリングエンジンを用いており、その革新的な技術は2004のアカデミー賞受賞者、Henrik Wann Jensen博士によって開発されたものです。KeyShotのコア技術はCPU使用、PC、Macでの動作、数学的に正確な結果を計算するアンバイアスドなサンプリングテクニック、科学的に正確なマテリアル、マルチコアフォトンマッピング、アダプティブマテリアルサンプリング、シーンを変更するたびに結果が即座に反映されるダイナミックライトコアーなどがあります。KeyShot操作が非常に簡単な製品です。は3Dデータを扱うものなら誰でもそのモデルサイズ等に関係なく高品質のレンダリングイメージを簡単に作成可能です。KeyShotはSolidWorks、Rhino、SketchUp、OBJ、IGES、STEPデータをサポートしています。
▲ページトップへ

KeyshotとKeyshot Proとの違いは?

KeyShotにはレンダリング出力の解像度に制限があります(4.1Mピクセルまで)。プロ版には解像度の制限はありません。また複数のマシンを用いたネットワークレンダリング(複数のライセンスが必要です)レンダリングキューの設定、領域レンダリング、ターンテーブルなどの機能があります。
▲ページトップへ

製品価格は?

下記の価格は。2010/04/01 現在のものです。価格は予告無しに変更されることがあります。 (消費税別)
KeyShot ¥120,000
KeyShot HyperShot webからのアップグレード ¥96,000
KeyShot 年間サブスクリプション ¥24,000
   
KeyShot Pro ノードロック ¥240,000
KeyShot Pro ノードロック KeyShot、HyperShot HDからのアップグレード ¥132,000
KeyShot Pro ノードロック 年間サブスクリプション ¥48,000
   
KeyShot Pro フローティング ¥360,000
KeyShot Pro フローティング KeyShot/HyperShot HDからのアップグレード ¥252,000
KeyShot Pro フローティング KeyShot Pro/HyperShot Proからのアップグレード ¥132,000
KeyShot Pro フローティング 年間サブスクリプション ¥72,000

▲ページトップへ

Luxion社とは?

Luxion社は2003年に創立されHyperShotの開発を行っておりました。 Luxion社はライティングシミュレーションに特化した卓越した技術を有しており、デイライトシミュレーション、光拡散マテリアル(BRDF, BSSRDF)、フォトンマッピングなどの間接照明アルゴリズム、リアルタイムレンダリング技術のエキスパートです。複雑な3D形状に対しての光の拡散を正確に計算するソフトウェアを顧客にニーズに合わせて開発、提供を行っています。
▲ページトップへ

当サイトの運営者は?

(株)ヘリックスspが行っています。
▲ページトップへ

KeyShotがサポートするファイル形式は?

KeyShotは現在SolidWorks 2012とそれ以前のバージョン、Pro/E、Creo、Rhinoceros、 SketchUP7とそれ以前のバージョン、IGES、STEP、OBJ、FBX、3DS、COLLADAファイルなどをサポートしています。

Rhinoceros、Pro/E, SketchUP, Creo, SolidWorksのプラグインが用意されています。
▲ページトップへ

必要なシステム要件は?

KeyShotはほとんど全てのPCとMacで動作します。特定のビデオカードは必要ありません。
Windows バージョン
- Windows 7、Vista、XP (32ビット、64 ビット)
- AMDもしくは Pentium 4 プロセッサー以上
Macintoshバージョン
- インテルMac
- Mac OS X 10.6以降
KeyShotの一般的なシステム要件:
- 1GB以上のRAM
- 500MB以上のHD空き容量
- 3ボタンマウス
- 1024 x 768以上のモニター解像度
- ビデオカードの要求スペックは特にありません
- 製品登録のためのインターネット接続

▲ページトップへ

サポートは行っているのですか?

はい、年間サブスクリプションにご加入頂いた方にはメールによるサポートを行っています。またバージョンアップもこの料金に含まれます。詳しくはこちらをご覧下さい。
▲ページトップへ

KeyShotの新機能は?

レンダリング機能が大幅に進歩しています。またSolidWorks2010データのサポート、Max OS X V10.6を正式にサポートしています。

KeyShotはまたwww.hdri-locations.comwww.hdrlightstudio.comによって提供された新しいライティング環境をバンドルしています。

▲ページトップへ

Windows7での動作は?

はい。Windows 7 32/64ビット両方をサポートしています。また Windows XP 32/64ビット, Vista 32/64ビットもサポートしています。
▲ページトップへ

KeyShotはMac OS X SnowLeopard Version 10.6をサポートしていますか?

はい、Leopard同様サポートしています。
▲ページトップへ

購入方法は?

こちらからご購入下さい。
▲ページトップへ

アップグレードの方法は?

KeyShotの年間サブスクリプションは表示価格の20%となります。サブスクリプションはアップグレードとe-mailによるサポートを含みます。詳しくはこちら
▲ページトップへ

KeyShotのライセンス制限について教えてください。

KeyShot使用時に発行したライセンスコード(H○×などで始まる20桁のコード)に対してハードウェア3台までは使用可能です。アップグレードしてバージョンが変わっても合計数三台は引き継がれていきます。サブスクリプションに加入していてもしていなくてもこのルールは変わりません。
▲ページトップへ

HyperShotユーザーからのご質問

HyperShotとKeyShotの主な違いは?

KeyShotはHyperShotと同じ仕様を持つソフトウェアです。どちらの製品もLuxion社によって開発され同じレンダリングエンジンを使用しています。KeyShotはお使いの.bipファイル、HyperShotマテリアル、テクスチャー、HDRI全てを開くことが出来ます。

KeyShotは起動画面、アイコン以外はHyperShotと同じインターフェースを使用しています。

ただしKeyShotはHyperShotに比べて多くの新機能を実装しています。レンダリング、SolidWorks2010のサポート、Mac OS X Snow Leopard Version 10.6のサポートなのです。

KeyShotはまたwww.hdri-locations.comwww.hdrlightstudio.comから提供された新しいライティング環境を付属しています。


▲ページトップへ

HyperShotからKeyShotへアップグレードは可能ですか?いくらかかりますか?

全てのHyperShotユーザーはKeyShot同グレードへ只でアップグレード可能です。どのバージョンからでも可能です。Web, HD, SolidWorks Edtion,, Pro, Pro Floatiing, 教育版
▲ページトップへ

KeyShotへアップグレードする理由は?

KeyShotは既に絶版となったHyperShotの後継製品です。数多くの機能拡張が行われています。詳しいリストはここからダウンロード御願いします。

アップグレード費用はかかりません。
▲ページトップへ

HyperShotからKeyShotへのアップグレード方法は?

KeyShotはインストーラー内に移動ツールを内蔵しています。移動ツールはHyperShotライセンスファイルとその他コンテンツをKeyShotインストール場所に自動的にコピーします。これによりKeyShotコンテンツが上書きされることはありません。注:HyperShot Pro フローティングからの移動はsupport@helix.co.jpにご連絡下さい。コンテンツは移動しますがライセンスはそのままではうまくコピーされません。
▲ページトップへ

KeyShotにアップグレードした場合既存のHyperShotはどうなりますか?

HyperShot自体は影響を受けません。KeyShotとHyperShotは同じ環境に共存します。
▲ページトップへ

KeyShotはHyperShotファイルをサポートしていますか?

KeyShotはHyperShotの後継製品です。.bipファイル、マテリアルなど全てそのままKeyShotで読込可能です。
▲ページトップへ

HyperShotのシリアルコードを使用してKeyShotをアクティベート可能ですか?

移動ツールはHyperShotライセンスファイルをKeyShotをインストールしたフォルダにコピーします。うまくいかない場合はHyperShotシリアルコードを入力してライセンスファイルを保存後、support@helix.co.jpに送ってください。
▲ページトップへ

HyperShotのシリアルコードを入力しましたがKeyShotはデモ版のままアクティベートされません?

HyperShotのシリアルコードを直接用いてKeyShotをアクティベートすることはできません。KeyShotはデモバージョンの状態が保持されます。
アクティベートするにはHyperShotシリアルコードを入力後、ライセンスファイルをsupport@helix.co.jpに送ってください。
▲ページトップへ

現在結んでいるメインテナンス契約は有効ですか?

HyperShotからKeyShotへは無料でアップグレードを受けられます。また全ての製品にサブスクリプションを設けています。現在加入しているHyperShot保守契約がある場合はsales@helix.co.jpまでご連絡御願いします。
▲ページトップへ