KeyShot プラグイン

KeyShotは他のレンダリングソフトと比較してもより多くのプラグインを備え多くのファイルフォーマットをサポートしています。
これにより3Dデータのインポートをより早く正確に行います。


お使いの3Dデータをより効率的にインポート

KeyShot画面上でインポート、プラグインを使用する方法、2つの手法があります。プラグインを使用しなくてもデータインポートは可能ですがプラグインはより素早くデータを移行してKeyShotと3Dモデリングソフトとの親和性をより良いものにします。

プラグイン

KeyShotプラグインはモデリングソフト内でレンダリングを行うタイプのものではなく3DCADとKeyShot間の連携をより高めるものです。プラグインをインストールすると3Dソフトウエア内にボタンが追加され3Dデータや他の情報をKeyShotに移行します。プラグインはLuxion社で開発されたものとパートナーが開発、サポートを行うものの2種類があります。

ダイレクトインポート

KeyShotはプラグインのインストールを必要とせずに20種類以上のファイルタイプをサポートしています。ファイルから開くまたはインポートを選択すると3Dデータインポート時に使用するオプションが表示されます。一般的に多く使われている3DCADソフトのネイティブデータやその他の汎用的なデータを全てのバージョンのKeyShotでサポートしています。

ライブリンキング

LuxionのライブリンキングテクノロジーによりKeyShotプラグインは一次元高いレベルのアプリケーションとなりました。ライブリンキングによりお使いの3DCADとKeyShotが完全に統合されます。KeyShotに一度モデルを転送した後も3Dモデラー内で作業を行えます。ワークフローのどの段階でもボタンを押してKeyShot側でデザイン変更点をアップデートします。変更されたパーツやレイヤーのみがKeyShotに転送されます。マテリアル、アニメーション、ライティング、カメラ情報はそのまま保持されます。今日、明日、来週どの時点でも3DモデラーでモデルをKeyShotでシーンを開くだけでリンクは有効となります。

ライブリンキングとプラグインが実装されているアプリケーションは下記になります。

  • Autodesk Fusion360
  • IronCAD
  • PTC Creo & Pro/ENGINEER
  • Rhino
  • Solid Edge
  • solidthinking Evolve
  • SolidWorks

Luxion プラグイン

これらのプラグインはLuxionにより開発されサポートされるものです。質問はLuxionまでお願いします。
それぞれのプラグインに関するダウンロードや追加の情報に関しては下記の画像をクリックしてください。



サードパーティプラグイン

下記のプラグインはパートナーによって開発されたものです。サポート等はベンダーに直接連絡してください。
ダウンロードするには下記の画像をクリックしてください。


▲ページトップへ