KeyShotアップデート ビルド5.3.60のリリース

KeyShot 6のリリースが近づいていますがKeyShot 5も最後のアップデートが行われました。下記がその内容となります。

  • SolidWorks 2015 SP3のサポート
  • Autodesk Alias 2016のサポート
  • Autodesk Maya 2016のサポート
  • その他バグフィックス

SolidWorksファイルに関してはファイル>開く>インポートからベータインポートオプションを使用してモデルを直接インポート出来ます。それ以外にはAutodesk Alias 2016(*.wire)、Autodesk Maya 2016(*.ma、*.mb)ファイルフォーマットもサポートされました。

 

KeyShotアップデート ビルド4.3.18のリリース

KeyShotの最新バージョンKeyShot4.3がリリースされました。今回はバグフィックスが主な内容となります。

既にKeyshot 4をお使いのお客様にはマテリアルライブラリーをそのまま引き継ぐ、アップデート版が用意されています。ウェブに繋がっている環境の方はKeyShotを 起動後、ヘルプ>アップデートをチェックでアップデートファイルをダウンロードしてください。また下記のリンクからダウンロードも可能です。フローティン グ版の方は別途メールでお送りしています。

KeyShotアップデート ビルド4.3.10のリリース

KeyShotの最新バージョンKeyShot4.3がリリースされました。現在開発中のKeyShot5への最新バージョンとなります。KeyShot4で実装された新機能が更に進化しています。KeyShot4を既にお使いのユーザは下記アップデート版をご利用ください。KeyShot2やKeyShot3をお使いのお客様はこの機会に是非お試しください。以下がKeyShot4.3に実装された主な機能となります。

今バージョンアップではスピードの向上と全体の機能向上に主眼が置かれています。また、近い将来に発表される他の製品群との親和性を高めるよう内部の改良が多く行われています。その他主なものは

  • 特定のマテリアルとフィジカルライトの機能向上
  • リアルタイムビューとライト使用時のレンダリングスピードの向上
  • Rhinoプラグインのカメラサポート
  • その他機能向上

既にKeyshot 4をお使いのお客様にはマテリアルライブラリーをそのまま引き継ぐ、アップデート版が用意されています。ウェブに繋がっている環境の方はKeyShotを 起動後、ヘルプ>アップデートをチェックでアップデートファイルをダウンロードしてください。また下記のリンクからダウンロードも可能です。フローティング版の方は別途メールでお送りしています。

 

KeyShotアップデート ビルド4.2.35のリリース

新しいビルド4.2.35がリリースされました。今回は4.1から4.2にへのバージョンアップです。KeyShotではこのようなマイナーバージョンアップではいくつかの新機能が追加されます。これに合わせていくつかのバグフィックスも行われていています。今回追加された機能は以下になります。詳しくはWhat’s newのページをご覧ください。

  • グループ機能
  • コア使用数の設定
  • マテリアルスワップ
  • シーンのリビジョンと保存
  • リアルタイムプリセット

既にKeyshot 4をお使いのお客様にはマテリアルライブラリーをそのまま引き継ぐ、アップデート版が用意されています。ウェブに繋がっている環境の方はKeyShotを 起動後、ヘルプ>アップデートをチェックでアップデートファイルをダウンロードしてください。また下記のリンクからダウンロードも可能です。フローティング版の方は別途メールでお送りしています。

KeyShotアップデート ビルド4.1.35のリリース

新しいビルド4.1.35がリリースされました。今回は4から4.1にバージョンがあがりました。つまり多くの新機能が追加されたマイナーバージョンアップとなっております。以下にバージョンアップ内容を記しますが詳しい内容はこちらを御覧ください。

  • プロシージュアルテクスチャー
  • フォーカスドコースティクス
  • トゥーンシェーディング
  • カラーマネージメント(Pro)
  • iBookサポート(KeyShotVR)
  • GrabCADインテグレーション

既にKeyshot 4をお使いのお客様にはマテリアルライブラリーをそのまま引き継ぐ、アップデート版が用意されています。ウェブに繋がっている環境の方はKeyShotを 起動後、ヘルプ>アップデートをチェックでアップデートファイルをダウンロードしてください。また下記のリンクからダウンロードも可能です。フローティング版の方は別途メールでお送りしています。

KeyShotアップデート ビルド4.0.74のリリース

新しいビルド4.0.74がリリースされました。このアップデートでは下記の機能追加/修正が行われています。

  • KeyShot 2ファイルを読み込む際の不具合修正
  • Mold-Techマテリアルの不具合修正(フルインストールが必要です)
  • いくつかのマテリアルにグロス質感の追加
  • HDRエディターのパフォーマンス向上
  • その他バグフィックス

既にKeyshot 4をお使いのお客様にはマテリアルライブラリーをそのまま引き継ぐ、アップデート版が用意されています。ウェブに繋がっている環境の方はKeyShotを 起動後、ヘルプ>アップデートをチェックでアップデートファイルをダウンロードしてください。また下記のリンクからダウンロードも可能です。フローティング版の方は別途メールでお送りしています。

 

KeyShotアップデート ビルド3.3.33のリリース

新しいビルド3.3.33がリリースされました。このアップデートでは下記の機能追加/修正が行われています。

  • DuPonペイントマテリアルの内蔵
  • 保存したファイルを読み込む際、テクスチャーが小さいスケールで読み込まれる現象の修正
  • 大きなイメージをレンダリングする時の制限を解除
  • 非表示モデルを含むモデルをバックグラウンド、レンダーキュー、ネットワークでレンダリングした際にテクスチャの位置がずれる問題を修正
  • 再読み込みした時にテクスチャやラベルが元のスケールを保持するよう修正
  • ライセンスの非有効化の不具合解消
  • その他バグフィックス

既にKeyshot 3をお使いのお客様にはマテリアルライブラリーをそのまま引き継ぐ、アップデート版が用意されています。ウェブに繋がっている環境の方はKeyShotを 起動後、ヘルプ>アップデートをチェックでアップデートファイルをダウンロードしてください。また下記のリンクからダウンロードも可能です。
またメールでもダウンロードパスをお送りします。

デモ版はこちらから御願いします。

KeyShot3.3がリリースされました

 

KeyShot3.3がリリースされました。今回の主なバージョンアップ機能ですがKeyShotVRと新しいカラー選択機能、その他インポータの機能向上とバグフィクスとなります。

KeyShotVR

新しいテクノロジー(パテント取得中)を用いて製品をウェブで表示します。KeyShotVRといわれるアドオン製品です。(要V3 Pro)。3Dインタラクティブコンテンツを効率的に作成します。HTML5をサポートするブラウザーならどんな端末でも(タブレット、スマートフォンを含む)特別なプラグインは必要なく表示可能です。先日のエントリーでも紹介させていただきました。ウェブページの方は現在制作中です。本家のページでサンプルをいくつかご覧いただけます。

 

カラーセレクター(選択機能)

もう一つの主な新機能です。KeyShot3.3ではKeyShotプロジェクトパネル内であらゆるカラーオプションを選択可能です。スクリーン上から任意の色をピックして選択した色をパレット内で保存可能です。

Autodesk Inventor 2013のサポート

KeyShotでは数多くの3Dデータをサポートしています。Autodesk Inventor 2013のファイルを、色、名前、アセンブリ構造を保持したまま、直接インポートします。

 

その他のアップデート

  • SolidWorksからのテクスチャ扱いの機能向上
  • NX、Parasolid、Creo、Inventorインポータの機能向上
  • その他バグフィックス

既にKeyshot 3をお使いのお客様にはマテリアルライブラリーをそのまま引き継ぐ、アップデート版が用意されています。ウェブに繋がっている環境の方はKeyShotを 起動後、ヘルプ>アップデートをチェックでアップデートファイルをダウンロードしてください。また下記のリンクからダウンロードも可能です。またメールでもダウンロードパスをお送りします。

ダウンロードバスワードは1211です。

フルインストール版=デモ版はこちらから御願いします。

 

 

KeyShotアップデート ビルド3.2.36のリリース

新しいビルド3.2.36がリリースされました。このアップデートでは下記の機能追加/修正が行われています。

  • ライブラリを開いた時クラッシュする不具合の修正
  • オブジェクトを移動した時にラベルも同時に移動するよう修正
  • ラベルが見つからない時にマテリアルを黒く表示する設定
  • オブジェクトが重なった時にはラベルが表示されないよう設定
  • その他バグフィックス

既にKeyshot 3をお使いのお客様にはマテリアルライブラリーをそのまま引き継ぐ、アップデート版が用意されています。ウェブに繋がっている環境の方はKeyShotを 起動後、ヘルプ>アップデートをチェックでアップデートファイルをダウンロードしてください。また下記のリンクからダウンロードも可能です。
またメールでもダウンロードパスをお送りします。

デモ版はこちらから御願いします。

 

KeyShotアップデート ビルド3.1.48のリリース

新しいビルド3.1.48がリリースされました。このアップデートでは下記の機能追加/修正が行われています。

  • ガラスに貼り付けるスペキュラーラベルのパフォーマンス向上
  • ガラスに貼り付けるラベル際発生する影の問題の修正
  • .fbxファイルのアニメーションインポートの機能向上
  • .objファイルインポート時の不具合修正
  • アニメーションのデフォルト設定をリニアに
  • モデル/パーツの移動設定値に小数点二桁を追加。
  • その他バグフィックス

既にKeyshot 3をお使いのお客様にはマテリアルライブラリーをそのまま引き継ぐ、アップデート版が用意されています。ウェブに繋がっている環境の方はKeyShotを 起動後、ヘルプ>アップデートをチェックでアップデートファイルをダウンロードしてください。その他の方はメールでダウンロードパスをお送りします。

デモ版はこちらから御願いします。