KeyShotアップデート ビルド4.2.35のリリース

新しいビルド4.2.35がリリースされました。今回は4.1から4.2にへのバージョンアップです。KeyShotではこのようなマイナーバージョンアップではいくつかの新機能が追加されます。これに合わせていくつかのバグフィックスも行われていています。今回追加された機能は以下になります。詳しくはWhat’s newのページをご覧ください。

  • グループ機能
  • コア使用数の設定
  • マテリアルスワップ
  • シーンのリビジョンと保存
  • リアルタイムプリセット

既にKeyshot 4をお使いのお客様にはマテリアルライブラリーをそのまま引き継ぐ、アップデート版が用意されています。ウェブに繋がっている環境の方はKeyShotを 起動後、ヘルプ>アップデートをチェックでアップデートファイルをダウンロードしてください。また下記のリンクからダウンロードも可能です。フローティング版の方は別途メールでお送りしています。