KeyShot 4.1フローティング版に関して

現在、KeyShot4.1フローティング版にアップグレードすると動かなくなる不具合が発生しているようです。flexlmのバージョンを上げる必要があるらしく、ビルドと一緒に配付予定です。今しばらくお待ちください。

KeyShot4.1

本家のサイトでは既にアップされていますが、新しいバージョンKeyShot4.1がリリースされました。(こちらのサイトも一両日中にアップする予定です。少々お待ちください)。今回様々な機能が追加されましたが注目すべきものはプロシージュアルテクスチャーとフォーカスドコースティクスでしょうか。簡単に紹介してみます。

・プロシージュアルテクスチャー
テクスチャーをシームレス無く(つまり継ぎ目を見せないで)貼り付けていく技術です。ご存じの通りCADで作ったモデルにはUVがありませんから通常はボックスマッピングを用いるのですがこれですと継ぎ目が見えたりですとか裏側にも表示されたりとかいくつか制約があります。プロシージュアルテクスチャを使うとその手の制約なしにまた面倒なテクスチャの編集なしに綺麗な質感を実現できます。下記は昨晩行われたウェビナーに参加した際のスクリーンショットです。

 

・フォーカスドコースティクス

透明、半透明体を通過または反射する光のレイを正確に表現します。具体的に色がついた透明体を通った光は地面にはその色で反映されるされるとお考えください。

こちらで弄ってみたのですがなかなか良いです。ダウンロードパスなどは準備できましたら追ってお知らせします。